佃煮を手作りしてみた

佃煮を手作りしてみた

知人のすすめで、佃煮を手作りしてみました。

なんでも自分で手をかけて作ったほうがおいしいよ、というのです。

それは分かる。

分かるのですが・・・。

ただ、水と調味料を入れて煮込めばいいだけと思うでしょう?もちろん、焦げ付かないように鍋の前でじっと立ち尽くして見守っていましたよ。

なのに。

20分以上煮込んだので、具材そのものはきちんと柔らかくなっていたのですが、なんか・・・なんか・・・・・・・違う。

私が知ってる佃煮じゃない。

もっと醤油足すべきだったのかな。

安物の醤油だったからいけなかったのかな。

参考にしたクックパッドのレシピ投稿者の味覚と私の味覚が違ったんだろうか。

鍋の前で立ち尽くした私の20分間を返せって感じです。

しかも、結構な量になってしまったので、これをどうしようもありません。

まさか人様にあげられるような仕上がりでもないし。

かといって、あんまりたくさん食べたくない・・・。

ああ、こんなことなら、最初から買えばよかった。

お惣菜売り場でしゃんとして並んでいる既製の佃煮たちがまぶしく見えます。

そしてお惣菜コーナーでエプロンをつけておかずを作っているおばちゃんたちがとても偉大な人に見えてきました。

ああ、おばちゃんの作った佃煮が食べたい!!・・・というわけで今から行ってまいります。


Comments are closed.