佃煮で季節を感じよう

佃煮で季節を感じよう

みなさんにとって、佃煮といったら何ですか?海苔の佃煮を連想する人が多いのではないかと思いますが、地域によって昆布だったり、ちりめん山椒だったり、人それぞれに定番の佃煮があると思います。

一年を通して食べられるので、季節には関係ないと思われがちですが、この時期だからこそ食べられるものもあります。

春といったら・・・アサリです!アサリの旬は産卵期の春と秋と言われていますが、私の家ではもっぱら春に食べることが多いですね。

子供の頃は潮干狩りで自分でとってきたアサリを料理してもらうのが嬉しくてたまりませんでした。

砂抜きしないといけないのが少し面倒ですが、下処理さえしてしまえばあとは調味料と合わせてひたすら煮るだけですから簡単です。

隠し味に生姜を加えても美味しいです。

お父さんのお酒のおつまみにもなりますね!また、春といったら山菜の季節でもあります。

ふきやつくしは、今はなかなか道端で見つけることは難しくなりましたが(私の幼少期には結構ありました)、スーパーに並んでいるのを見かけたら是非買ってみて下さい。

山菜はタンパク質や脂質が少なく抗酸化作用があるので、アンチエイジングやストレス解消効果もありますよ!いつもの佃煮をちょっと変わり種にして、春を感じてみてはいかがでしょうか。


Comments are closed.